NPO法人精神疾患死後脳・DNAバンク運営委員会 - お知らせ
   


お知らせ



福島県立医科大学会津医療センター実験室にディープフリーザーが設置され、組織の一部が保管されます。

福島県立医科大学では一台の超低温フリーザーで50例以上の死後脳組織を保管しています。今後本事業の継続の中で順調な死後脳組織集積が進んだ場合、保管容量を超える可能性があり、また、福島地区は東日本大震災の被災地であり、リスク管理の観点からも別施設で集積組織を分散して保管する必要があります。以上の観点から、新たに一台超低温フリーザーを福島県立医科大学の附属病院である会津医療センターに2017年1月に設置しました。

2015年6月21日に行われましたNPO法人精神疾患死後脳・DNAバンク運営委員会の総会において役員改選が行われ、会長が福島県立医科大学医学部神経精神医学講座教授矢部博興となりました。前会長の丹羽真一は、ブレインバンク、DNAバンクの賛助会会長として引き続き活動致します。今後とも宜しくお願い申し上げます。



 ページ上部へ

NPO法人精神疾患死後脳・DNAバンク運営委員会

〒960−8157 福島市蓬莱町1丁目2-35 丸山ハイツ101号室

精神疾患死後脳・DNAバンク(事務連絡先)

〒960−1295 福島県福島市光が丘1番地
公立大学法人福島県立医科大学医学部
神経精神医学講座気付

TEL 090-7322-8213

info@fmu-bb.jp

Copyright 2006 (C)BrainBank All Rights Reserved