NPO法人精神疾患死後脳・DNAバンク運営委員会 - スタッフ紹介
   


スタッフ紹介





現職

公立大学法人福島県立医科大学医学部
神経精神医学講座 主任教授
医学博士

専門分野 精神医学、精神生理学、神経科学
略歴
1983年(昭和58年)3月 弘前大学医学部卒業
1983年(昭和58年)6月 弘前大学医学部神経科精神科医員
1988年(昭和63年)3月 弘前大学大学院医学研究科修了、医学博士
1988年(昭和63年)4月 弘前大学医学部神経科精神科助手
1994年(平成 6年)2月 文部省在外研究員(ヘルシンキ大学認知脳研究ユニット)
1996年(平成 8年)2月 弘前大学医学部神経科精神科 講師
2003年(平成15年)8月 弘前大学医学部神経精神医学 助教授
2007年(平成19年)4月 弘前大学大学院医学研究科神経精神医学 准教授
2008年(平成20年)3月 福島県立医科大学医学部神経精神医学 准教授
2012年2月〜2013年5月 ふくしま心のケアセンター顧問
2012年6月〜2013年3月 放射線医学県民健康管理センター
心の健康度生活習慣調査部門長
2014年4月〜2015年3月 放射線医学県民健康管理センター
心の健康度生活習慣調査副室長
2013年(平成25年)1月より 福島県立医科大学医学部神経精神医学 主任教授
2013年(平成25年)6月より 福島県精神保健福祉協会会長(含 心のケアセンター)
学会活動
日本臨床神経生理学会 理事
日本薬物脳波学会 理事
日本精神神経学会 代議員
日本精神科診断学会 評議員
日本生物学的精神医学会 評議員
日本生体磁気学会 評議員
日本脳電磁図研究会 評議員
東北精神神経学会 評議員
福島医学会 評議員
福島県精神医学会 会長
編集委員

Biological Psychology(Elsevier)        Associate Editor
日本臨床神経生理学会学会誌          編集委員長

賞罰 第6回国際誘発電位シンポジウム:岡崎賞、1998
これまでに行った
社会活動
東北精神保健福祉連絡協議会理事、県医療審査会委員、県学校職員精神性疾患休職等審査会委員、介護認定審査会委員、県公安委員会指定医、判定医、県障害者自立支援審査会委員など
   ページ上部へ


主にDNAバンクにおいて薬理遺伝学的研究を行っています。 統合失調症などの精神疾患において、薬剤の効果や副作用に遺伝的要素がどのように関わるのかを調べています。
出身 山形県
略歴 

平成12年 (2000年) 山形大学医学部医学科卒業
平成12年 (2000年) 福島県立医科大学医学部神経精神医学講座入局
平成14年 (2002年) 財団法人星総合病院 星ヶ丘病院
平成16年 (2004年) 福島県立医科大学医学部神経精神医学講座
平成17年 (2005年) 財団法人星総合病院 星ヶ丘病院
平成23年 (2011年) 福島県立医科大学 神経精神医学講座 助教
平成25年 (2013年) 米国 Zucker Hillside Hospital留学
平成26年 (2014年) 福島県立医科大学 神経精神医学講座学内講師・大学附属病院心身医療科副部長
平成27年 (2015年) 福島県立医科大学 神経精神医学講座講師
平成28年 (2016年) 福島県立医科大学 神経精神医学講座准教授

   ページ上部へ

精神科医師として臨床を行いつつ、ブレインバンク運営に参加し大学院で死後脳研究をやっています。丹羽教授の当事者、家族が積極的に参加する研究システムが重要であるとの考えに感銘を受け、ブレインバンクに参加しています。当事者、ご家族、一般市民の方々に精神疾患についてより理解が広まり深まるような啓発活動に力を注いでいきたいと考えています。
出身 栃木県宇都宮市
略歴 

平成13年 (2001年)  福島県立医科大学医学部卒業 
平成13年 (2001年) 福島県立医科大学医学部神経精神医学講座
平成15年 (2003年) ブレインバンク運営に参加 
平成17年 (2005年)  福島県立医科大学大学院医学研究科 
平成23年 (2011年) 米国国立衛生研究所 (NIH)visiting fellow 
平成24年 (2012年)  福島県立医科大学医学部神経精神医学講座 助教
平成26年 (2014年) 福島県立医科大学医学部神経精神医学講座 講師
平成28年 (2016年) 福島県立医科大学会津医療センター 精神医学講座准教授
病態医科学専攻腫瘍学領域腫瘍細胞病理学に進学し、統合失調症の死後脳研究に従事している。

   ページ上部へ

精神疾患には未解明な部分が多く残されています。
死後脳研究により病態を解明して行くことが、より良い治療法の開発につながることと思います。精神疾患の病態解明のために今後も努力して行きます。
出身

福島県福島市

略歴 

平成19年 (2007年) 福島県立医科大学医学部医学科卒業
平成19年 (2007年) 聖隷浜松病院
平成21年 (2009年) 福島県立医科大学医学部神経精神医学講座
平成23年 (2011年) 高田厚生病院 
平成24年 (2012年) 福島県立医科大学医学部神経精神医学講座
平成25年 (2013年) 福島県立医科大学医学部 助教
平成28年 (2016年) スウェーデンKarolinska Institutet留学
平成29年 (2017年) 福島県立医科大学医学部神経精神医学講座助教

   ページ上部へ

脳と精神、こころの関係に興味がありブレインバンクの研究に参加させていただいています。
臨床も研究もこれからですが、精神疾患を患う方の役に立てるように努力して参りたいと思います。

出身 山形県
略歴 

平成25年 (2013年) 福島県立医科大学医学部卒業
平成25年 (2013年) 太田綜合病院附属太田西ノ内病院
平成27年 (2015年) 福島県立医科大学 神経精神医学講座
平成29年 (2017年) 医療法人落合会東北病院

   ページ上部へ
大学時代の授業の中 で 精神科の疾患についての説明は一番不思議である。ほとんどは原因不明、そして仮説は何個があって、どっちが正しいか分らない。もっと詳しく知りたい、はっきりさせたいなあと思って、精神科の勉強を続けてき まし た。
略歴  2001年7月          中国大連医科大学 臨床医学部 卒業
2001年7月〜2003年3月 中国大連医科大学 団委
2003年3月〜2004年3月 日本麗澤大学 日本語別科
2004年4月〜2005年3月 日本福島県立医科大学神経精神医学講座 研究生
2005年4月〜2009年3月 日本福島県立医科大学大学院 大学院生
2009年4月〜2010年5月 日本福島県立医科大学医学部神経精神医学講座 特別研究員
2010年6月〜現在     日本福島県立医科大学医学部神経精神医学講座 博士研究員
   ページ上部へ
研究員として、ブレインバンクのお仕事に携わってまいります。
私のこれまでの研究のバックグラウンドは神経精神医学とは異なる領域のものでしたが、その異分野での経験が生かせればと思います。
出身 大阪府大阪市
略歴  平成15年 (2003年) 広島大学大学院理学研究科 生物科学専攻 博士課程修了
平成15年 (2003年) 群馬大学大学院医学系研究科
平成23年 (2011年) 福島県立医科大学医学部 神経精神医学講座
   ページ上部へ

NPO法人精神疾患死後脳・DNAバンク運営委員会

〒960−8157 福島市蓬莱町1丁目2-35 丸山ハイツ101号室

精神疾患死後脳・DNAバンク(事務連絡先)

〒960−1295 福島県福島市光が丘1番地
公立大学法人福島県立医科大学医学部
神経精神医学講座気付

TEL 090-7322-8213

info@fmu-bb.jp

Copyright 2006 (C)BrainBank All Rights Reserved