パネルの会 - ご案内
   


ご案内



第19回パネルの会を開催いたします。

プログラム  
13:35-13:50

●精神科医から  福島県立医科大学神経精神医学講座・清水病院精神科 長岡敦子医師
発達障害が多くのメディアで取り上げられるようになり、たくさんの人が関心を持つようになった一方で、様々な情報が溢れ誤解を招くこともあります。当日は発達障害について正しく理解するために医学的観点から皆さんと勉強したいと思います。

13:50-14:05 ●当事者の方の声
14:05-14:20 ●心理士から 会津医療センター 加藤善和
発達障害の方と関わる中で様々な症状の根幹に「生きにくさ」があることを感じます。 単に「障害」という枠組みではなく、「その人らしさ」をどのように地域社会の中に組み込み、理解の輪を広げられるかを一緒に考えていきたいと思います。
14:50-15:20(前半)
15:30-16:10(後半)

●パネルディスカッション 座長 丹羽真一医師
 発達障害には多動症(ADHD)やアスペルガー障害、自閉症などが含まれます。それらのほとんどは小児期から始まっているもので、成人期へ持ち越すことが一般的です。しかし、小児期はそれと気づかれずに過ぎ、成人になって社会生活に困難を感じて初めて気づかれる人も多くおられます。今年と来年のパネルの会では、成人の発達障害を互いに理解しあい、社会生活の困難を軽減できる道を広げたいと思います。


 

 司会・座長 パネルの会会長 丹羽真一 (福島県立医科大学会津医療センター精神医学講座特任教授・福島県保健医療推進監)
 

第19回パネルの会は 「一般財団法人ふくしま未来研究会」の助成により開催いたします。

パネルの会の様子 分科会の様子
第12回パネルの会 第12回パネルの会
開催要項


平成30年8月19日(日)
    開会 13:30


コラッセふくしま(福島県福島市)
JR福島駅西口より徒歩5分

★詳細については、秋山までお気軽にお問い合せ下さい。★

  TEL: 080-9254-4410


[関連団体]

NPO法人精神疾患死後脳・DNAバンク運営委員会
精神疾患死後脳・DNAバンク

Tel: 090-7322-8213
Mail: info@fmu-bb.jp

賛助会・パネルの会

Mail: bbdna.sanjyokai@gmail.com

Copyright 2006 (C)BrainBank All Rights Reserved